データ分析で明らかにする!読まれる、ユーザーを行動させるタイアップ記事掲載後の戦略

Client: サッポロビール株式会社様(GOLD STAR) Genre: 飲料

目的

  • クライアントサイトでのエンゲージメントの向上
  • 自社ブランドのターゲットユーザーに対して、顧客理解の深化

課題

  • 訴求力の向上:バナー広告や純広告だけでは商品購入につながりにくい。
  • 施策にあたり、顧客像が見えないため効果的に広告宣伝が打てていない

効果

  • タイアップ記事の平均読了率が25%増。ユーザーのブランド理解を深めた
  • クライアントサイトでの滞在時間は157%になり、エンゲージメント率が上昇

案件概要

クライアントから「顧客理解を深め、エンゲージメントを向上させたい」というご要望を受け、

講談社が運営する現代ビジネス(https://gendai.media/)にてタイアップ記事を制作・公開し、そこからクライアントサイトへのユーザー遷移とそのエンゲージメント率を計測するプランをご提案しました。

実際に現代ビジネスで制作した「サッポロ GOLD STAR」の対談記事

通常のタイアップ記事制作では、記事の制作と公開する記事へのサイト内誘導による、一定以上のページビューに対してご出稿いただいておりますが、

今回はタイアップ記事からクライアントサイトへの誘導後のユーザー動向も計測し、

クライアントのデータと連携しながらエンゲージメント率を測定します。

そして、そのデータをもとにエンゲージメントに寄与する指標を明らかにします。

ご提案したプランは二つのステップによって構成されます。

  1. ノンターゲティングでタイアップ記事へ送客
    広告配信をブロードに行い、タイアップ記事へユーザーを誘導。記事内にはクライアントサイトへの導線を設置します。
  2. エンゲージメントの比較と分析
    クライアントサイトにタグを設置し、タイアップ記事を経由したユーザーと経由していないユーザーのエンゲージメントを比較します。それぞれのパフォーマンスを評価し、エンゲージメントの高いユーザーの特徴を分析・フィードバックします。

まず、ターゲティング条件を設定せずに広告配信を行い、タイアップ記事へユーザーを誘導しました。

訪問ユーザーが過去にどんな記事を読んでいたか、どんなことに興味があるかを分析しました。

また、クライアントサイト上で、タイアップ記事を経由したユーザーと経由していないユーザーのエンゲージメントを比較しました。

結果、タイアップ記事を経由したユーザーのエンゲージメントが、経由していないユーザーと比較して高い数値を記録しました。

このことから、タイアップ記事がユーザーの態度変容に効果的であることが示されました。

さらに、エンゲージメントが高かったユーザーの興味関心を分析した結果、

「プロレス」に興味があるユーザーのエンゲージメントが特に高いことが判明しました。

このレポートを提出したところ、クライアントからも高い評価をいただきました。